20年間使ってる「3ヶ月計」スケジュール

[ 2010年01月22日 ]

2010.01takahashi.sche01.jpg

■20年間使ってる「3ヶ月計」スケジュール

私のスケジュール管理……というか手帖は、もしかすると、この1枚。で、これは3ヶ月+アルファのスケジュール帳になってます。A4の1枚に収めてます。

ここでは昨年の12月14日から3月の21日まで収まってますが、さらに大事なのは、24時間が観られることですね。以前にも時間活用で、5時9時、9時5時、5時9時……って話をした記憶がありますが、ようは朝の5時から9時までは、自分の仕事、一般的な9時から5時までは、徹底してお客様の仕事、そして夕方の5時から9時までは、お客様とのコラボ型の仕事、ま、ていよく言うと懇親会やご相談をうけての会食などですね。で、10時くらいには帰宅してバタッ……っと爆睡。

ま、この繰り返しが私の毎日です。

で、この1枚には、24時間3ヶ月+アルファという、約100日、2400時間が凝縮されて一望できるわけですね。ようは時間の空間化ですが、普通の手帖だと、何ページもめくる必要がありますが、これはその必要がなくて一望できる。すると、A業務をこの時間でB出版をここで、C業務はこの時間帯でやるか……なんて、空き時間を調整しながら仕事する。

非常に便利で、20年間このパターンを続けています。9時から17時くらいまでは、たいがい色別で業務を明確にしてますが、ちょっとこの3週間のスケジュールを紹介すると、こんな感じ。

今週は、午前の来客と相談し、スタッフとミーティングをし、午後から博多に飛び、お客様と仕事の話をまとめて会食。めずらしく2次会までいっちゃいましたが……で、火曜日は博多で個客管理代行ゼミをし、さらにJMMO九州月例会。懇親会を終えて翌朝は博多から新大阪に移動して、同様に関西の月例会、またまた懇親会をしては、その日のうちに新大阪から東京へ……途中、爆睡!

木曜日の昨日は、午前は会社にいたものの、そのまま午後には群馬に行って講演。で、新年会の記念講演だったので、そのまま新年会にも参加させていただき、しかるべき時間に失礼して東京に帰宅。

 今日(22日)もドタバタですね。とはいえ本日の最後は新人歓迎会です。 

2010.01takahashi.sche02.jpg