広島MP、福岡MPは第4課題へ

[ 2010年03月24日 ]

2010.0324hiroshima.hakata01.jpg■広島MP、福岡MPは第4課題へ……

 第4コーナーを回った感じですね。

23日(火)はちょっと雨の降る広島でMP講座の第4課題のスクーリングが開催(主催・株式会社オフィシャル・江上治代表取締役)されました。懇親会の雰囲気で、その盛り上がりを感じていただけたのではないでしょうか。

で、今日、24日(水)は、福岡のMP講座の第4課題のスクーリングが、まだ開催中(主催・同上)です。

私の出番が終わり、いまスタッフが受講生の皆さんに次回の成果発表会の要領を話している最中ですが、ちょっとブログアップタイムに……

広島も福岡も膨大な企画書があがってきて、皆さんの熱意が彷彿としますね。

1人で数10ページにまとめた人もいたりして、ファイルは膨大になりますが、毎回、この資料類のすごさは、感慨深いものがありますね。

もっとも企画書が、資料が分厚ければいいというものではなく、構想が優れて実践に移って成果を出すのが目的ですから、MPの本部としての企画書は、シンプル・イズ・ベストをすすめますが……

なにしろワンシート企画書を最初に提唱した企画塾ですからね。

第1課題……人生企画と事業構想

第2課題……コンセプトマップ(事業の構造)

第3課題……PT設計(構造のなかを流れる人・モノ・カネ・情報の動態的設計)

第4課題……上記を含むフル・パッケージ(全体の構築)

 この流れで進んできたのが、MP講座の第4課題ですが、最近の傾向は、非常に驚くべきものがありますね。

広島、福岡で受講された皆さんは、今回はじめて受講された方々が多かったのですが、確かに第1課題のあたりでは、ちょっとギクシャクしてた。

しかし、これが第4課題へと回を重ねてくると、数年前から企画塾流の企画書を描いた経験があるような印象をうけます。

以前は、回を重ねても、なかなかなじめない方も多々いましたが、厳しい時代背景がそうするのか、我々のスキルがあがったのか、よくわかりませんが、皆様の理解レベルが非常に高くなっているのを感じますね。

 

広島、福岡のスナップをブログアップしておきました。

明日(25日/木)には、朝、東京にとんで、昼前には事務所に戻りますが、すぐ土曜日には東京のMP講座が第3課題になり、4月には、もう第4課題。そして5月に成果発表があって、そのまま21期のMP講座に入ります。

全国各地で開催需要が拡大していますが、本格的に地域活性化に役立つ状況が生まれてきている感じですね。

楽しみです。