『10周年月例会シリーズ』が始まる

[ 2010年04月18日 ]

2010.0416getureikai.eguchi01.jpg

■『10周年記念月例会シリーズ』がはじまりました!

JMMOは、1999年11月発足ですが、実質活動は2000年から。……したがって、今年は10周年です。

前PHP研究所社長の江口克彦先生が講師!

というわけで4月から7月までの4ヶ月間は記念月例会シリーズとしてゲストをお招きし、特別編成で実施することにしました。最初のゲスト講師は、やはりそれにふさわしい方をと、江口克彦先生にお願いしました。

 


2010.0416koushi.jpg(株)江口オフィス 代表取締役社長ですが、(株)PHP総合研究所の前社長といったほうが皆さんご存知でしょうね。

経営の神様といわれる松下幸之助さんの秘書歴23年、さらに松下グループの経営者として34年、ことにPHP研究所の社長歴が長い江口先生に、松下幸之助翁のいろいろなエピソードを話していただきました。
一代で世界に冠たる家電メーカーを築き上げ、日本の大企業から中小起業の経営者からは絶大な信頼を受け、日本のみならず、世界的にも信奉者の多い松下幸之助翁。また松下政経塾を設立し、与野党を含め、多数の若い政治家を送り込み、現在の混迷する現在の日本の政界に、新たな息吹を感じさせていますね。

この松下翁を、もっとも身近に長期にわたって仕えた江口先生ならではの、お話を、多々していただきました。皆さん、食い入るように聞いていましたが、ナマのお話は、ほんとに感銘深いですね。

ちょっと紙面が足りませんから、お話はどこかで紹介させて頂くことにしますが、江口先生のお許しを得てからにしますので、お時間を下さい。

実は江口先生と私・高橋のお付き合いは古く、京阪奈文化学術研究都市の仕事を、京都府からプロジェクトリーダーを委嘱された30代半ばの若造のころに、そのプロジェクトの顧問団の団長格が江口さんでした。

それに松下電工さんの仕事が長い私は、たまにPHPの京都本社に行くこともあり、時々お会いしてました。で、現在は、内閣府沖縄新世代経営者塾の仕事で、2、3ヶ月に1回は、ごいっしょに沖縄に行っています。

JMICの西が熱い!…オフィシャルの江上社長(写真左)、大立会計の大立所長(写真右)にご登壇!

さて、記念月例会の目玉は各地でご活躍の会員の皆様のお話です。

福岡MP、広島MPの2箇所でのMPが、先日成果発表大会を終え、好評裏に終えましたが、これを主催していただいたのが、株式会社オフィシャルの江上社長です。これから、さらに西を元気にしようとされています。

大立先生は広島県の東部に位置する福山市で活躍されていますが、広島MPに4人も人を送り込まれ、ご自身もドラッグストアをテーマに持ち込まれてサポートをされ、受講中に売上増を大きく果たすなど、成果を上げていただいてます。他の参加したスタッフの皆様も同様にすばらしい活躍をされていましたから、広島は、これからさらに元気になりそうで楽しみですね。

他にも、いろいろテーマはありましたが、紙面の関係で割愛します。

懇親会は、大いに盛り上がりました!

5月月例会も楽しみにしてください。